認知症 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ?

認知症看護師の向き不向き。あなたは向いている性格、向いてない性格?

認知症の看護師の向き不向き、気になりませんか?認知症看護師になりたい人は、認知症看護に向いている性格か向いてない性格かを診断してみましょう。

認知症看護師の向き不向きについて考えてみました。

認知症看護師の向き不向き=向いてない性格の人は?

認知症看護師の向き不向き、まずは認知症看護師に向いていない性格からです。認知症の看護師に向いてない性格の人は、ずばり短気な人ですね。

相手のゆっくりとしたペースを待っているとイライラしてしまう人、自分のペースで仕事が進まないとイライラしたり、怒りが湧いてくる人は、残念ながら認知症看護には向いていない性格です。

認知症の患者さんは基本的にゆっくりとしたペースで過ごしますし、こちらのペースに合わせてくれることもありません。

ナースコールを押してねと言っても、押さずに歩きだしてしまうこともあるし、オムツを外したり、寝衣を脱いで全裸になってしまうこともあります。

認知症看護をしていれば、誰でもイライラすることはありますが、それでもイライラの程度は人それぞれ違います。

短気で人一倍イライラしてしまう性格の人は、認知症看護は避けたほうが良いかもしれません。

認知症の看護師の向き不向き=向いている性格の人は?

認知症看護師の向き不向き、次は認知症看護に向いている性格の人をご紹介します。認知症看護師に向いている性格の人は、次の4つの性格の人です。

おおらかな人

認知症看護師に向いている性格の人は、おおらかな人です。認知症看護は、キッチリしている性格の人だと疲れてしまうことがあります。

それに対して、おおらかな性格の看護師さんは、患者さんの手が汚物まみれになっていても、「まぁ仕方がないよねぇ。」と思えるので、ストレスが溜まりにくいんです。

細かいことを気にせず、おおらかな性格の看護師さんは、認知症の看護師に向いています。

マイペースで割り切れる人

認知症看護師は、マイペースで割り切れる人も向いています。認知症の患者さんに寄り添おう、親身になって看護をしようとすると、精神的に疲労します。

どんなに寄り添ったつもりでも、暴言・暴力のリスクがありますし、「今までやってきたことは何だったんだろう?」と思うことも多々あります。

マイペースな人、物事を割り切って考えられる人は、患者さんとの距離感を上手に保つことができますし、仕事は仕事だからとうまく頭を切り替えて、仕事のストレスを私生活まで持ち込むことがないので、ストレスが溜まりにくいのです。

認知症看護を長く続けていくためには、マイペースで物事を割り切って考えられる人が向いているのです。

スキルアップ志向がある人

認知症看護師はスキルアップ志向がある人も向いています。どんどんスキルアップしたい、専門性を身につけたいという人は、認知症看護にチャレンジしてみましょう。

認知症看護は、これから間違いなく需要が増える分野です。また、認知症ケア専門士や認知症看護認定看護師、老人看護専門看護師と、キャリアアップの道も開かれていますので、スキルアップしたい人にはピッタリなのです。

認知症看護の資格を詳しく知りたい人は、「認知症の看護師の資格4選!キャリアアップの道を教えます!」を読んでみてください。

お年寄りが好きな人

認知症看護師は、お年寄りが好きな人も向いていると思います。お年寄りと接しているとほんわかする、お年寄りと接するのが好きという人は、認知症の看護師になると、やりがいを持ちながら働けると思います。

認知症の患者さんは、若年性認知症を除いて、ほとんどが高齢者ですから。お年寄りが好きな人は、認知症看護を深めていくと良いでしょう。

認知症の看護師は向き不向きよりやる気が大切

認知症の看護師の向き不向きについて説明しました。あなたは、向いている性格だったでしょうか?それとも、向いていない性格だったでしょうか?

認知症の看護師になるためには、性格の向き不向きよりももっと重要なことがあります。それは、「認知症の看護をしたい」というやる気・熱意です。

これを持っていれば、ちょっとくらい短気な人でも大丈夫です。自分のやりたい看護をしていれば、そこまでイライラすることもないでしょう。

逆に、おおらかでマイペースで物事を割り切れて考えられる人、さらにスキルアップ志向がある人、お年寄りが好きな人でも、「認知症の看護?あんまり興味がないなぁ」という人は、良い看護ができないと思います。

また、「認知症看護は私には合わない」と思って、すぐに辞めてしまうかもしれません。

だから、認知症の看護師の向き不向きは、あくまで参考程度にして、「認知症看護をしたい」というやる気を一番大切にしてください。

まとめ

認知症の看護師には、性格的な向き不向きはありますが、一番大切なことはやる気や熱意です。認知症看護をやりたいと思ったら、向き不向きは参考程度にして、とりあえずチャレンジしてみましょう。

認知症看護ができる職場は、「認知症看護師の職場はここだ!認知症看護を専門にできる職場4選」で詳しく解説しています。

認知症の看護師になりたい人は、転職サイトを使って、認知症看護ができる職場を探すと良いですよ!転職サイトでは担当者があなたの希望を聞いて、それに合った求人を紹介してくれるんです!

認知症 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ?

このページの先頭へ